眞子様と小室圭さんの結婚延期が発表されました。まあ、色々事情があるとは思うのでそれはそれでOKなのですが、問題は結婚延期の理由ですよね。公式発表ではあまり詳しく、というか全く理由が明らかにされていません。

推測に過ぎませんが、眞子様と小室圭さんの結婚延期の理由について考えてみたら、ぶっちゃけ婚約破棄もあるのではないか?と思えるようになってきました…

眞子様と小室圭さんの結婚延期の理由はなぜか考えた!

眞子様と小室圭さんの結婚延期が発表されました。

眞子(まこ)さま(26)と小室圭さん(26)の結婚関連の儀式の延期が発表された。

「諸行事や結婚後の生活について十分な準備を行う余裕がなかった」。宮内庁はお二人の気持ちを説明する文書を公表したが、正式発表した皇族の結婚の日程が大幅に変更されるという異例の決断については、同庁幹部から「説明が難しい」と苦渋の言葉も漏れた。

 「色々なことを急ぎ過ぎていたのだと思います」。眞子さまは文書で、昨年5月に報道が先行する形で発表が前倒しになったことに触れ、「予期せぬ時期で困惑した」と心情をつづられた。物事の進む速度が自分たちに合っているか慎重に考えるべきだったが、十分に準備ができず、「私たちの未熟さゆえと反省するばかり」と胸中を明かされた。

出典元:お二人「急ぎ過ぎた」…宮内庁「説明難しい」

まあ、ちょっと個人的にポイントかな?ってところにマーカーをつけてみました。

この報道では眞子様と小室圭さんの結婚延期の理由について全く触れられていない訳です。しかし、皇室という立場上、明らかにウソをつくわけにも行かない訳で、言葉の隅に隠れているものをくみ取って、結婚延期がなぜなのかについて考えるしかないって事です。

まず、宮内庁の「説明が難しい」ってところですが、これは「難しい」んじゃないんです。「説明したくない」だけなのです。小室圭さんと眞子様の名誉(?)にかかわるかも知れないから。

要は「男と女が結婚しようって言ってて、その時期をずらす事になった。理由は○○です。」なんて言うの簡単なんですわ。それを言わないって事は言いたくない事情があるんです。

金ウン金ウン

まあ、どう考えたって説明出来ないなんて事無いよね。相対性理論を説明しろなんて事は誰も言ってないんだから。

管理人管理人

そう。プレゼンすればいいだけ。それが出来ないのは「やらない」って事。

で、その詳しい内容ですが、ネット上の推論と眞子様のコメントで大体想像が付きます。

  • 「色々なことを急ぎ過ぎていたのだと思います」
  • 「私たちの未熟さゆえと反省するばかり」

急ぎすぎていた。未熟だった。これらは眞子様に当てはまるコメントではありません。結婚が出産に結びつくとすれば女性は急いでも良いくらいです。(これは女性差別でも何でもなく、生物学的事実です。)

つまり、これらの発言は小室圭さんにベクトルが向いていると考えるのが妥当でしょう。眞子様がそう意識していなくても、自然とコメントにそれがにじみ出ていると考えます。

 

具体的にいえば、小室圭さんの現状が「結婚延期の理由」だと思います。

眞子様が嫁ぐ先です。天皇家と一般の家庭で環境は大きく変わります。間違いなく変わります。ですが、大きく変わってはいけないものがあります。それは生活レベルです。

小さい頃からVIP待遇を受けてきた眞子様が生活レベルを落とすのは無理です。天皇家も人間なので断言しましょう。無理です。

眞子様が嫁いだ後もガンガン働いて稼げるならばいいのでしょうが、現実問題それは難しい。だから生活レベルは小室圭さんにかかっている。

小室圭さんの職業はパラリーガルです。これは法律事務所の事務員です。そして、現在大学院に通いながら司法試験を目指しているようです。

パラリーガルをフルタイムでやっているならば、一般的なサラリーマン程度の生活レベルが維持できます。しかし、小室圭さんはパートタイムパラリーガル。そして、現状では司法試験にも合格していない。

つまり、眞子様の生活レベルの維持が不可能なのです。

秋篠宮家からの仕送りも当然出来ません。法律で禁止されてますからね。(というか、税金を送らないで(笑))

現状の小室圭さんでは眞子様の生活レベルを維持できないし、当然結婚した後にあまりにも「みすぼらしい」ように見えては良くないので、今回の結婚延期に至った。これが理由でしょう。

 

週刊誌で騒がれている母親の借金ももちろん無関係とは言いませんが、本質ではありません。本質は小室圭さんがどうなのか。ここが重要なのです。

眞子様と小室圭さん、婚約破棄もあり得るか?

眞子様と小室圭さんは今回結婚延期に至った訳ですが、婚約破棄もあるのではないかとネットでは話題になっています。

まあ、無くはないでしょう。

まず小室圭さんが、今後司法試験に合格しなかった場合。これはかなり結婚が厳しくなるでしょう。「司法試験に落ちた人と結婚した眞子様」というレッテルが貼られるのって皇室としてはどうなのでしょうか?

また、小室圭さんが司法試験に合格したとしても、それなりの大手の法律事務所に合格しなければ生活の保証もないので厳しいでしょう。(ここは「不思議な力」が働いて、小室圭さんが司法試験に合格すれば良いところに就職は出来そうですけどね(笑))

眞子様と小室圭さん、婚約破棄もあり得るか?

なお、一部では「婚約破棄は確定的」という声もあります。

何故ならば来年に現天皇が退位するからです。その前に、結婚しないという事は暗に婚約破棄なんだ、という事です。

理想的な形で言うのであれば現行の天皇が在位している間に、結婚を済ませるのが今上天皇にも筋が立ちます。

天皇が退位して、元号が変わるという大騒ぎの後は、正直小室圭さんと眞子様の結婚の事は忘れられるでしょう。そこで、しれっと婚約破棄をする。ソフトランディングを狙っているんだ、というものです。

正直、これは推測に過ぎないし、真偽は分かりませんけどね(^_^;

ちなみに、小室圭さんと眞子様の結婚は2年延期のようですが、普通の感覚で男女の問題を考えると2年は長い…別れてもおかしくはないという気もしますね…

まとめ。

眞子様と小室圭さんの結婚延期の理由はなぜか考えてみました。

僕としては、裏では婚約破棄が何らかの形であったのではないか?と思います。ただし、当人達は結婚の意思が強く、周りとしては婚約破棄したいが、当人達の希望で「結婚延期」になったのでしょう。

この2年の間で小室圭さんの状況が大きく変わり、社会的地位もグレードUPすれば結婚という事も全然あるとは思いますし、それがハッピーエンドなんですけどね^^b