ザ・フールズの伊藤耕(いとう こう)さんが亡くなったそうですね。しかも獄中で…かなりファンがいたようですので、残念です…

伊藤耕さんについては色々と気になる事が多いです。そもそも何で逮捕されたのか理由が気になるし、冤罪の可能性も有るみたいだし、亡くなった原因も獄中でとなれば気になります。またブログにも色々書かれていますよね…

という訳で、今回は伊藤耕さんについてです。

伊藤耕(ザ・フールズ)の逮捕の理由は?冤罪の可能性も。

まず伊藤耕さんがお亡くなりになったのが刑務所の中という事で、逮捕・有罪の理由が気になるところです。

伊藤耕さんは2009年に薬物関係の事件で逮捕されているようです。自宅からは証拠となる薬物が出てきませんでしたが、検査で陽性となった為逮捕。その後一審で無罪となるも、二審で有罪になって収監されています。

当時の報道がこれです(↓)無罪判決が出ているので、匿名になってますが伊藤耕さんの事件です。

東京地裁は14日、覚醒剤事件の判決で、警察官がうその捜査報告書を裁判所に提出して捜査令状を請求していたと認定し「重大な違法を含む手続きで集められた証拠は認められない」と男性被告(58)に無罪を言い渡した。検察側は懲役3年6月を求刑していた。
判決によると、男性は昨年9月、東京都内の路上で職務質問を受け、所持品を見せることを拒否したため捜索差し押さえ令状に基づく強制捜索を受けた。令状請求の際に提出された捜査報告書には「職務質問で警察官が『覚醒剤』という言葉を出すと(男性が)明らかに興奮した」と記載されていた。
江見健一裁判官は、公判で現場にいた警察官がこの記載の事実関係を否定したことを重視。「覚醒剤所持をうかがわせる事情がないのに令状請求し、約3時間40分も現場に男性を留め置いた」と捜査の違法性を指摘した。

出典元:産経ニュース様

いろんなところの情報をまとめると要するに、

  1. 路上で職務質問された伊藤耕さんが警察官の「覚せい剤」という言葉に反応したから、家宅捜索された。
  2. でも、家から覚せい剤は出てこなかった。
  3. でも検査は陽性だった。
  4. 一審の裁判で無罪になったのは取り調べが違法だったから。
  5. 二審では有罪となり収監されている。

ってことですね。

伊藤耕(ザ・フールズ)の逮捕の理由は?

まあ、この件については何とも言えません。確かにいきなり路上で警官に声かけれられて家宅捜索されて逮捕、なんて違法でしょう。

一方で検査では陽性が出ている。

うーん。伊藤耕さんはどんな気持ちだったんでしょうか?色々言い分はあったと思いますし、捕まってからもめちゃめちゃな取り調べだったみたいなので、そこは警察にしっかり反省してほしいですね。

伊藤耕の死因は?

伊藤耕さんの死因については明らかになっていません。獄中で出所40日前に亡くなっているそうですが…

伊藤耕さんの年齢(62歳)を考えるとガンの可能性も考えられます。獄中ではちゃんとした治療は受けられないでしょうから…でもこれってもし伊藤耕さんが冤罪だったとしたら、大変なことですよね…

たまに獄中で受刑者が刑務官に暴行を受けて…って事がありますが、今回はそれはないのではないかと思います。出所40日前にそんな事をすれば問題が明るみになる可能性が高いから、そんな事は行われないだろうという僕の推測に過ぎませんが…

いずれにせよ、検死の結果を待つしかありませんね。

伊藤耕のブログについて

伊藤耕さんのブログには色々メッセージ性の強い言葉が書かれています。かなりハッキリとした思想をお持ちだったようですね。そうじゃなきゃアーティストなんて出来ないでしょうが…

おそらく裁判で無罪を求めて戦ったのも、そういう明確な思想があったから、ってことでしょうね。

ただし、伊藤耕さんのブログには今回の事は当然ですが書かれていません。フェイスブックページで他のバンドメンバーが言及していますね。