煽り運転って頭に来ますよね。どうしてあんな非常識な事が出来るんだろう…?って思いませんか!?

煽り運転はもちろん違反行為ですし、マナー違反です。ついでに煽り運転をするような人間は大体DQNです。若いDQN、年寄りのDQN、年齢層は色々ですね。

車に乗ってスピードを出すことでしか自分を誇示することが出来ない連中の得意技である煽り運転ですが、仕返しに急ブレーキしたくなっちゃう時がありますけど、これってアウトなんでしょうか?何か対策が欲しいところですが…

【煽り運転 】違反行為への仕返しに急ブレーキしちゃダメ?

煽り運転とは?動画で確認。

一応念の為、煽り運転がどんなものなのか、動画で確認しておきましょう。煽り運転なんてものは俗語なので、人によって定義は曖昧ですからね。

この動画の33秒前後から1分20秒くらいまでに高速道路での煽り運転の様子が記録されています。煽り運転とは要は「前の車と充分な車間距離を取らず、ピッタリ後ろにつくようにして、プレッシャーを与える」という矮小な運転です。

もちろん煽り運転は違反行為です。道路交通法26条には次のように「車間距離を充分にとる事」が義務付けられています。

車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その車両が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避ける事ができるため必要な距離を、これから保たなければならない。(道路交通法第26条)

 

罰則もあります。

高速道路での車間距離不保持については、3か月以下の懲役または5万円以下の罰金が科されえる(道路交通法119条1項1号の4)

一般道での車間距離不保持については、5万円以下の罰金が科される(道路交通法120条1項2号)

【煽り運転 】違反行為への仕返しに急ブレーキしちゃダメ?

大体の場合、煽り運転をするような輩は若くて社会を知らないDQNか、団塊の世代で他人に対して根拠のない優越感を持っている老害が多いです。もちろん、一見真面目なサラリーマン風の人でもハンドルを握ると人格が変わってしまって、煽り運転をするケースもあるので一概には決めつけられませんが…

管理人管理人

煽り運転は本当に危ない。

金ウン金ウン

煽り運転は全然かっこよくないし、追突の危険もあるから絶対ダメ!

【煽り運転 】違反行為への仕返しに急ブレーキしちゃダメ?

煽り運転をされると「やられた側」としては非常に頭に来たり、不安になったりするものです。

煽り運転で1番怖いのは「追突事故」ですね。煽られた車が追突されてしまうのです。勝手に煽っておいて、その上追突までするなんて最悪ですね。

基本的に追突事故の場合、追突した側が100%悪く、責任を負うのが通常です。ですが、煽り運転をするような輩は保険にも満足に入っていないケースも多く、追突されて自分が被害者なのに、追突した人から何の補償もないという可能性も無くはないのです。日本の制度では「お金を持っていない人」からお金は取れませんので、煽り運転をされて、追突されて、泣き寝入りなんて事も…

 

こうやって考えてみると本当に頭に来るものですね(笑)

むしろ煽り運転なんてやられたら急ブレーキを踏んで、追突されて怪我でもして揉めまくってやろうか?と思う人もいるかも知れませんが、それはダメです!

まず基本的に追突は「追突した側」が100%悪くて、「追突された側」の責任は0%なのですが、追突された側が故意にブレーキを踏んで追突事故を誘発したという状況だと、追突された側にも責任が1割から2割程度は発生する可能性もあるのです。

また前述したように、煽り運転をするような輩はろくな奴ではない可能性が高いので無保険の可能性もあります。

煽り運転をされたからと言って急ブレーキを踏むなどという仕返しは、かえって自分を傷つけてしまうだけなので、止めておくべきですね。

煽り運転への対策は?

じゃあ、煽り運転をされたらどうしたら良いのか?対策かなにかないの?って話になると思います。煽り運転対策の為にどこまでやるかは別として色々な対策が存在するので、ご紹介いたしますね!

ステッカーを貼る。

煽り運転の対策は?

煽り運転をする人全員が、全く聞き分けの付かないDQNという訳ではありません。基本的には常識がある人で「たまたま煽っているだけで悪気がない」のような人も存在します。

そういう場合、リヤガラスに「赤ちゃんが乗っています」のようなステッカーを貼っておくといいでしょう。多くの場合、そういうステッカーを見たら非常識な行為は慎もうという気持ちになる人がほとんどだと思います。

赤ちゃんステッカー以外にも、高齢者マークや、初心者マークは効果があると思います。

ダミーカメラ(本物でもOK)を後部座席につける。

カメラで自分の煽り運転を撮られていると思うといい気分はしないでしょう。その意味でダミーでも本物でも良いのでこれ見よがしに後部座席にカメラを設置しておくのは効果があります。

人間、やはり記録されていると思うと妙に緊張して「正しい行動をしよう」と思うものです。煽り運転のする人にもそういう気持ちはあるでしょうから、一定の効果があるでしょうね。

外車に乗る。

煽り運転をされやすいのは軽自動車やリッターカー等のいわゆる「遅い車」です。パワーのある外車なら煽られにくいと言うのはドライバーの皆さんだったら実感として分かりやすいのではないでしょうか?

また煽り運転をするような人は多分「車で人を判断する」人が多いはずです。いかにも「アレ系の人が乗ってそうなベンツ」を煽るDQNは少ないはずです。

但し、この対策はわざわざ外車を買わなければいけないので、その点は非常に大変ですが…

ナンバーを8888にする。

ナンバーを8888やその他の数字のゾロ目にすると煽り運転をされにくいという傾向はあります。

こういう「ゾロ目系」のナンバーを持っている人は「あっち系」の人が多いので、煽り運転をするような層には効果バツグンの対策となるでしょう。

黒いワゴン車に乗る。

前述した外車に乗るという対策と似ていますが、黒いワゴン車は煽られにくいです。ですので、黒いワゴン車に乗るのは煽り運転に対しての対策となり得ます。

やはり人間に限らず、車も見た目が9割ですね(笑)

道を譲る。

煽り運転をされたらすぐに道を譲りましょう。別に運転は勝負でもレースでもないので、変なところで闘争心に火をつける必要はありません。

本当に賢い人は煽り運転程度の事にかまってられません。忙しいので。

そう考えると、煽り運転をされたとしても右から左へササッと流して、さらっと道を譲ってしまうのも対策といえるでしょうね。