選挙カーがうるさい!と、多分日本人なら一回は感じた事があるのではないでしょうか?仕事中、電話中、ゲーム中、勉強中、英語のリスニング中、朝、昼問わず走り回る選挙カーが迷惑だという貴方!僕とはきっと仲良くなれますね(笑)

今回はそんな選挙カーのルールや時間制限、いつから出現するのか等についてまとめてみます。

とりあえず「票が欲しい時だけ、大音量アピールすんな!」と叫んでから内容に入っていきましょう(笑)

選挙カーがうるさい!迷惑なんですが…

選挙カーがうるさい!迷惑なんですが…

「○○党、△△!△△をどうぞよろしくお願い致します!ありがとうございます!ありがとうございます!△△でございます!」

選挙カーがスピーカーを大音量にして叫んでいる内容ってホント単純で、頭に刷り込まれてしまいますよね。

そして何よりもうるさい&迷惑です。駅前で停車して行う演説はまだ良いとして、街中を走り回りながら騒音をたてる選挙カーって、どうしてこちらの都合を考えずに大音量で聞きたくもない政党の候補の名前を連呼しているのでしょうか?

選挙カーがうるさいし迷惑なんですが。

実は選挙カーは世界各国共通のものではありません。導入されていない国もあるのです。例えば殆どの先進国では選挙カーはありません。その代わり戸別訪問が法律で立候補者には認められています。アメリカやイギリス等では、選挙に立候補した人は一軒一軒訪ねて「演説&お願い」していく訳です。

 

一方で日本やフィリピンでは選挙カーが主流です。

それぞれの国の事情もあるのでしょうが、フィリピンの場合は国民性として賑やかなのが好きなのではないでしょうか?(笑)

日本の場合は、戸別訪問が公職選挙法で禁止されている事や、多くの有権者が政治に熱心ではなく、そもそも戸別訪問の効果も薄いので、名前を単純に連呼して刷り込みする方式が有効、という事なのでしょうか?(笑)(だとしたら、あまりにも国民をバカにしてますね…)

 

ですが、日本で選挙カーが主流になってきたのは1970年代からです。つまりもう約50年前の話。

今は選挙カーでうるさく単純なフレーズを連呼する時代じゃないと思います。もっとSNSやホームページ、もちろんテレビなんかも併用してスマートに選挙活動をして欲しいものですね。

管理人管理人

「我が政党は国民の皆様のご迷惑を考え、選挙カーで走行中は一切スピーカーを使いません!」なんていう政党があれば差別化できそうなものだけど…

金ウン金ウン

そういう素敵な政党がそろそろ欲しいよねー!

選挙カーの騒音がうるさい時の対策は?

ちなみに選挙カーがうるさい時の対策としては、地元の議員事務所に「お願い」してみる事です。「小さい子供がいる」「受験生がいる」等、事情を説明してお願いしてみると、本当に国や市の事を考えている候補者であればそこは避けて通ってくれる可能性もあると思います。

ただし、おそらく多くの場合、候補者は「自分が選挙で当選する事」を最優先に考えます。嫌な言い方ですが、1人や2人がお願いしたとしても選挙カーのルートは変えない事の方が多い、と思っておく方がいいでしょうね。

選挙カーのルールや時間制限は?いつから出現する?

選挙カーのルール 名前の連呼について

ちなみに選挙カーのルールについてですが、公職選挙法に基づくものです。まず、あの忌々しい「名前の連呼」ですが、実は法律に基づくものだったのです。ちょっと公職選挙法の条文を確認してみましょう。

第141条の3 何人も、第141条 (自動車、船舶及び拡声機の使用) の規定により選挙運動のために使用される自動車の上においては、選挙運動をすることができない。ただし、停止した自動車の上において選挙運動のための演説をすること及び第140条の2第1項 (連呼行為の禁止) ただし書の規定により自動車の上において選挙運動のための連呼行為をすることは、この限りでない。

第140条の2 何人も、選挙運動のため、連呼行為をすることができない。ただし、演説会場及び街頭演説(演説を含む。)の場所においてする場合並びに午前8時から午後8時までの間に限り、次条の規定により選挙運動のために使用される自動車又は船舶の上においてする場合は、この限りでない。

出典元:公職選挙法

重要な部分に黄色マーカーをつけてみましたが、要は「走っている時は名前の連呼しかしてはいけない」「政策などの演説は停車しているときしか出来ない」という内容です。

正直いっていいですか…?レベルの低さに驚きです(笑)そりゃ、走行中は名前の連呼しか出来ないなら、候補者は必死に名前を連呼しますわな…現代という時代を考えるのならば「いつでも名前の連呼は禁止」として欲しいですよね?

聞きたくない人にとってはうるさい騒音ですよ?選挙カーの名前の連呼って。

選挙カーのルール 時間制限について(いつから出現する?)

これはルールをサラッと確認して終わりなのですが、選挙カーは選挙運動期間中の午前8時から午後8時までの間に、候補者やウグイス嬢がスピーカーを使って名前の連呼や政策の説明を行う事が認められています。

つまり、選挙カーの時間制限は8:00~20:00という事です。

20時って遅くありませんか?僕、下手したら寝てる時間です(笑)

終わりに

選挙カーってうるさいし、迷惑だし、騒音だし、聞いてて工夫がないし、イライラしますけど、一応公職選挙法でルールが決まっていて、候補者はそれを守っています。

まあルールを守っているからと言って、そのルールが現代という時代に適合しているかどうかは分かりませんが…

今後、どんどん時代が変わっていけば選挙カーが時代遅れという事になっていくでしょうし、そうすれば選挙カーがうるさいというのも過去のものになっていくのでしょうか?(ただ、それはもうちょっと先の話になりそうですね。)