北朝鮮とアメリカが戦争をする可能性が現地味を帯びてきました。しかし、それはつまり日本もその戦争に巻き込まれる可能性が高いという事です。他人の事で済ませる訳にはいかないのです。

一度北朝鮮とアメリカが戦争になれば人的被害、建物の損害、経済的損失など色々な問題が発生しますが、今回はその中でも「株価はどうなるか」という点にスポットライトを当てていきたいと思います。米朝開戦による株価への影響や個別銘柄で投資するべきものがあるのかどうかについて私見を述べさせて頂きます。

北朝鮮が戦争したら株価はどうなるか?株価への影響や銘柄について

北朝鮮とアメリカが戦争となったら株価は下がるだろう

はい。まず大筋で基本的な部分を述べます。

北朝鮮とアメリカが戦争するとなったら間違いなく日本の株価は下がると思います。「思います」というのはどんな場合でも常に相場は予測できない動きをするものだから断定は出来ないことから使っていますが、戦争が起こるとなったら間違いなく日本というマーケットから資金は引き上げられる動きは出るでしょう。

北朝鮮戦争が起きたら株価はどうなる?

そりゃ、そうですよね。北朝鮮とアメリカが戦争すれば、米軍基地がある日本も確実に「狙われる」or「狙われると報道される」されるわけですから、その時点でリスクオフとして個人投資家も機関投資家も日本から資本を引き上げるに決まっています。

「有事の円」と言うように、何か突発的な事が起きた時に日本の円が買われるという事が投資の世界ではおなじみとなっていますが、戦争が起こって日本が巻き込まれるかもしれないとなったら、円も売られ、株価も下がるという円安・株安となるでしょうね。

 

ただ、実際に北朝鮮とアメリカが戦争しても、一瞬でアメリカが勝つでしょうから、アメリカが勝ち、北朝鮮が攻撃能力をほぼ失ったというような見込みが立った場合は直ぐに日本の株価は戻りそうですが…

問題は例えば、日本の原発などが巻き添えを食らった場合ですね。一瞬でアメリカが勝利したとしても、北朝鮮からのミサイルが一発日本の原発に当たりでもすれば、どうなるかわかりません。最悪、チェルノブイリみたいなことになれば日本の株価は底まで落ちてしまうかも知れませんね。

金ウン金ウン

北朝鮮とアメリカの戦争。株価への影響もそうだけど、心の何処かでは楽観視している人も多いんじゃない?

管理人管理人

平和ボケは駄目だよね。

北朝鮮のミサイルが飛んで来なくても、北朝鮮のテロ工作員が日本でテロを戦争の反撃としてしてくる可能性もあるんだから…油断は出来ない。

戦争銘柄を買うべきか?

米朝開戦となった場合、「戦争銘柄」として知られている

  • 石川製作所(6208)
  • 豊和工業(6203)
  • 東京計器(7721)

などは株価を上げる可能性はあると思います。

北朝鮮とアメリカが戦争すれば、全体的な相場としては日本の株価が下がる事は間違いないでしょうが、どんなに地合いが悪い相場でも上昇する銘柄は必ずあるからです。

しかし、これらの「戦争銘柄」を買っておけば儲かる、というような楽観的な思考はしない方が良いと思います。一瞬で戦争が終わってしまえばこれらの銘柄も売られてしまうかもしれませんし、そもそも既に投機筋などがこれらの戦争銘柄には仕込み済みであり、大きくは上昇しないという可能性もあるからです。

下がりきったところで買うべき。

ただし、僕が思うに北朝鮮とアメリカが戦争を始めて暫くは株価が下がるとは思いますが、(戦争の長さにもよりますが)アメリカの事実上の勝利、となった時点で株価はかなり戻すと思います。

ですので、戦争開始直後は株に手を出さずに、アメリカの勝利がほぼほぼ決まりそうなところで、株価が底に近いところで「現物で」「余剰資金」で適当な株を買っておくのはありだと思います。

下がってるところを買っておけば、大体暫くして株価が戻った時に売却して勝てるというのはセオリーです。(東日本大震災の時もこのようなシンプルな手法で大儲けした人がいます。)

そもそも株を購入出来るような状況になるかは別だが

というか、そもそも論なのですが一旦北朝鮮とアメリカが戦争となると、一気に株を売ったり、通貨を売ったりする取引が増えると思います。そんな時に、果たして株を購入する事がシステム的に出来るのか?という疑問は残りますね。

FXなんかでは特に顕著なのですが、激しく相場が動いた時は「買えない」「売れない」「約定しない」という状態になりやすいです。(僕はそれで何度泣いたことか(笑))

また、可能性としては低めなのかもしれませんが、北朝鮮が日本に電磁パルス攻撃を仕掛けてきて、証券会社のシステムがダウンすれば、やはり株は買えません。

その意味ではやはり「戦争は緊急事態なんだ」という認識を忘れずに、株の取引などができなくなってしまう可能性も考慮していくべきだと思います。

管理人管理人

戦争は確かに大きな「イベント」ではあるから、相場に乗って稼ごうとする人はいるだろうね。

金ウン金ウン

それはそれで個人の自由なので良いんだけど、戦争を甘くみない方が良いとは思うね。

終わりに

北朝鮮がアメリカに一方的にイチャモンをつけたような状態で、現実味を帯びてきた戦争の可能性。

今度の見通しは不透明ですが、トランプ大統領が「嵐の前の静けさ」だと言ったり軍事行動をほのめかしているのを見ると、やはり北朝鮮とアメリカの戦争の可能性は排除しきれません。

株価も大事ですが、まずは自分と家族の安全を最優先に考えていきたいものですね。別に戦争の時に株取引をしなくても、また落ち着いた時にゆっくり出来ますので…