希望の党から美人議員として知られる吉羽美華さんが公認候補として出馬する事が決定しました。選挙区は東京24区。小池百合子さんと仲が良くないことで知られる自民党の萩生田光一さんが出馬する選挙区です。結構白熱した戦いになるかも知れませんね…

ここでは吉羽美華さんの政治家としての評判や経歴についてまとめていきます。

また吉羽美華さんはシングルマザーですが、離婚してしまった元旦那が谷川とむさん(衆議院議員)である事についてもちらっとだけ触れていきますね。

吉羽美華の評判や経歴について。

吉羽美華の経歴

吉羽美華さんの経歴について簡単に述べておきますね。

1980年7月26日、大阪府寝屋川市生まれ。現在37歳。

学歴は関西学院大卒ですね。そう言えば、希望の党代表の小池百合子さんも関西学院大学です。ただし小池さんは卒業せずに中退し、カイロ大学に入り直してカイロ大学を卒業していますが…

スポーツジムのスイミングインストラクターを経て、樽床伸二元衆院議員の事務所に勤務しています。→ちなみに樽床伸二さんも今回希望の党から衆議院選挙に出馬します。政治家を目指す人が議員事務所で何らかの形で働くというのは良くある話なので、もしかしたらかなり早い段階から吉羽美華さんは政治家志望だったのかも知れませんね。

吉羽美華さん。

出典元:本人ブログ

2007年に寝屋川市議選初当選します。当時26歳。美人で若い議員として注目を集めました。翌2008年には「美人すぎる議員」として有名な八戸市の藤川優里議員とTV出演なんかもしてますね。そういえばこの頃「美人すぎる○○」が流行った気がします。

2009年、寝屋川市議選に再度当選してます。この年には写真集なんかを出して話題になりました。吉羽美華さん、確かに美人ですから写真集出せば買うでしょう(笑)そう言えば小池百合子さんも御年65歳にして写真集だしてましたから、希望の党の女性議員って写真集出すくらいじゃないとやっていけないんでしょうか?(笑)

ちなみに吉羽美華さんの写真集は売上は政治資金として使うということでした。

2012年には民主党公認で衆院選に出馬していますが落選しています。まあ…この年、民主党は衆議院選挙惨敗して57議席しか取れませんでしたからね…この年の衆議院選挙で民主党から出馬してるって時点で負け戦ですわ…しかし、吉羽美華さんって、実は元民主党なんですね。要するに元民進党みたいなものか?

2013年には新党大地公認で参院選落選…新党大地ってどっちかというと「左」ですよね…

2016年には阪南市長選で落選しています。なんというか、吉羽美華さんが寝屋川市の市議になるのはわかるんです。出身地ですから。そしてそこから国政を目指すのもわかります。でも、何で国会議員の選挙に2回落ちた後に「阪南市」の市長選に出てるわけ?寝屋川市長選ならまだしも、ここはよく分かりませんな…

 

吉羽美華さんの経歴を見てみると、確かに「政界を目指して活動している方」という事は分かりました。たまたま顔が美人なだけで、別にアイドルが政治家になろうと言うわけではないので、そこはOKだと思います。

ただ、左の政党で国会議員選挙に出ておいて、今回は右の希望の党から出馬ってのがよく分かりません…一部では「政治思想はちゃんと持ってるのか?」という批判もあるようですが、どうなんでしょうね?

吉羽美華の評判

吉羽美華さんの評判について言うと、まず寝屋川市議時代について言えばとにかく若くて美人だという点が先行していたようです。写真集を出したりする事で、やはり一定の批判は受けたのでしょう。

それでも出身地で市議会をして、地方から政治を変えようとしていた姿に共感した人も多いようです。だからこその二期連続当選だったのでしょう。

しかし、最近では政治に対しての姿勢のぶれを指摘する声が強いイメージですね。

 

阪南市長選挙に出馬したのも謎のように思えます。事実それを批判する方もいらっしゃいました。(そう言えば都民ファーストの会の都議でも、選挙区とは全然違う所に住んでいる人がいましたよね。)居住地が違うからと言って、選挙に出馬する権利がない訳ではありませんが、デメリットはあるでしょうし「居住地が違いながらもその市長選に出る」という事を明らかにするべきだという批判もあったようです。

 

最近の吉羽美華さんに対しての評判はTwitterなどでも確認出来ます。

最近の吉羽美華さんの評判はあまりよろしくないようですね。「渡り鳥」という人もいるようで、確かにいろんな場所で選挙に出ていますが、どうしてそんなに手当たり次第に政党を変え、場所を変えて選挙に出る必要があるのか。理念にブレはないのか。しっかりと説明する必要はあると思います。

吉羽美華さんを全否定するつもりなどサラサラ無いですが、自分にとって不利な要素についても説明はして欲しいとは思いますね。シングルマザーだというだけで選挙に当選すると思ったら、それは甘いと言わざるを得ません。シングルマザーだけでなく、シングルファーザーの方もいますし、別にシングルマザーもシングルファーザーも不幸という訳ではないのでしょうから。

吉羽美華 離婚済みの旦那は谷川とむだった…。

ちなみに吉羽美華さん、シングルマザーとして2歳のお子さんを育ててらっしゃいます。両親が子育てに協力的であることから、当選したとしても仕事は出来るようです。

確か都民ファーストの会で、当選直後に産休に入った議員がいるようですが、そういう方ではないようですね。

 

ちなみに吉羽美華さんの離婚した相手、元旦那は谷川とむさんという衆議院議員です。正確には「元」衆議院議員ですね。現在は衆議院は解散されているので…

吉羽美華さんのブログには色々と書かれていますが、どうやら離婚の原因は谷川とむさんのDVだったようです。DVは冤罪も多いので外野がとやかく言うことではないですが、吉羽美華さんのブログには真実味がある内容が書かれています。

携帯のメモリーを消されたとか、傷ついて来た、というような記載があります。

 

吉羽美華さんも色々苦労はされてるんですね…少なくともシングルマザーとか、DVを受けるような弱い立場の女性の気持ちは分かる議員にはなりそうな気がしないでもないですね。

ただし、最近の国会議員を見ていると産休をとる人が不倫をしていたり、女性議員も不倫をしていたりしており、やはり吉羽美華さんが「シングルマザーでつらい経験をしてきた」というだけで両手放しでは信用出来ないというのが僕の本音です。

吉羽美華さんがプライベートで苦労したのは、まあ、、、分かります。ですので、国会議員になれたとしたら政策や行動で人々の票を集めて欲しいものですね。

管理人管理人

シングルマザーで大変なのは分かる。でも、それってシングルファザーも一緒だよ。

金ウン金ウン

最近は元歌手の議員が子供が障害を持っているという事を売りにして、国会議員になったけど、その後酷かったよね…「分からない」「分からない」の連続でどう見たってろくな仕事はしていない。

管理人管理人

人気取りとか同情票の為にシングルマザーを利用するのは駄目だよね。

金ウン金ウン

その人のプライベートではなく、政策や理念で投票するのが本来なんだろうけどね。