FXを初めとして現在は様々な場面で、海外の業者を使う事が多いと思います。

そこで、多いのがNETELLER(ネッテラー)のトラブルなんですね。(NETELLER自体は安全で信用出来るものです。が、使い方が分からないという問題です。)

僕はNETELLERで出金ができない状態になり、焦った経験があります。銀行の通帳がなくても出金は出来ますので、その経験に基いて今回は記事を書いていきます。

海外FXをやるならNETELLERは必須!

NETELLERとはオンライン上でお金の決済ができるサービスの事です。

国際化が進む中で、僕たちは海外のゲーミングサイトを使ったり、海外の業者でFX口座をもったり、海外に送金したりする機会はとても増えたと思います。そんな時にいちいち海外の銀行の口座を作ったりしてられませんよね。

 

そこでNETELLERの登場です。これによって、僕たちは国境を越えたお金のやり取りをPCの前でチャチャッと出来てしまうのです。

ちなみに大きなお金をクリックひとつでやり取りするのは怖いという人もいると思いますが、NETELLERは信用できる業者であり、詐欺とかではないので安心していいです。(僕もなんか怖かったですが、今回海外FX口座から200万円を無事に出金できました。)

今後、色々な場面でNETELLERをつかう場面は出てくると思いますので、ネッテラーの口座を持っておいて損はないですよ!

通帳がなくても出金は可能!

希望の光!

ここからは僕の個人的な体験談です。

ですのでNETELLER(ネッテラー)の体型的な説明とかを求めている人にはあまり役に立たないかも知れません。ですが、同じ悩みを抱えている人もいると思うので、記しておきます。

 

NETELLERの口座に入っているお金を出金する際に、僕が一番悩んだのが、「通帳」です。

最近、日本の銀行でもペーパーレス化が進み、紙ベースの通帳の発行を受けていない人って結構いると思います。(紙の通帳っていちいち記帳にいくのも面倒くさいですしね。)僕もその1人で通帳がない人だったのです。

 

NETELLERで出金する際は

  1. 「ネッテラーの口座」を認証します。
  2. 「ネッテラーの口座」からお金を出金する先の「銀行口座」を認証します。
  3. 出金手続きが認証されて、万歳!

という流れに沿って出金します。

 

色々、つまづきやすいと思った点は次章に書きますが、ここでは2についてです。

銀行の口座を認証する際に、通帳の写真をアップロードしなければならないのです。

 

「え?通帳がない人はどうしたら良いの?」ってなりますね。

僕は最初は自分の銀行のPCでの口座残高画面(口座番号などが見えるところ)をスクリーンキャプチャーして、JPEGファイルにしてアップロードしました。

結果は撃沈。NETELLERに電話して聞いたら「あくまでも紙ベースで、口座番号や本人の氏名が確認できるものの画像データ」が必要なのだそうです。

 

でも、通帳がない僕。そこで結果としてはこれをアップロードしたらあっさりと認証されました。

僕がNETELLERで出金する時に使った書類

お手続内容確認書

銀行口座を開設する際に必ずもらう書類です。明細は記載されていませんが、口座番号・支店番号・名義人の名前などが分かるのは通帳と一緒。右下に担当の人のシャチハタが押してあるだけの書類ですが、なんとこれでNETELLERはOKでした(笑)

真剣に悩んだ僕って一体…?(笑)

NETELLERで出金する際の対処法まとめ

NETELLER(ネッテラー)で出金ができない場合の対処法というか、つまづきそうだと僕が思った点を挙げておきます。

誰かの役に立つかもしれません。

 

・IBAN番号が何だか分からない。

支店番号と口座番号をハイフンで繋いだものです。難しく考える必要はありません。

 

・銀行名の英語バージョンが分からない。

→その銀行のホームページに行くと「会社概要」を示したところがあるはずです。そこの「名称」に英語バージョンがあるはず。あとはコピペです。

 

・Swift(BIC)コードがわからない。

こちらをご参照下さい。

 

僕はこのあたりで悩みましたので、是非参考にして下さいね。

大丈夫!NETELLERの出金なんて慣れれば簡単ですし、ネッテラーに電話すれば色々教えてもらえますから!