滝沢カレンさんは滝沢カレンさん本人だけでなく、密かに母親も注目を浴びる存在です。日本語がわざとらしい滝沢カレンさんのお母さんってどんな人?って感じになりますからね~(笑)

という訳で、滝沢カレンさんのお母さんについて色々調べてみると何とロシア語通訳&バレエ教室経営という凄いお方なようです。

(ちなみに滝沢カレンさんがハーフなので、お母さんはハーフではありません。お母さんがハーフだったら滝沢カレンさんはクオーターになってしまいますからね。)

滝沢カレンの母親、通訳でバレエ教室も経営!

ここでは滝沢カレンさんの母親についての基本情報を述べていきたいと思います。滝沢カレンさんのお母さんは芸能人ではない、くくりとしては一般人なので多くの情報はありませんが、滝沢カレンさんが有名人なのでそれなりに知られた人物ではあります。

滝沢カレンの母親についての情報

  • お名前:宮沢さゆり さん
  • 出身地:埼玉県志木市
  • 職業:ロシア語通訳、バレエ教室経営
  • 血液型:AB型

滝沢カレンさんのお母さんはこんな感じの方のようです↓

滝沢カレンの母親

出典元:あこがれウォッチ様

年齢は不明ですが、50~60歳くらいという推定がなされています。滝沢カレンさんの年齢などを考えるとおそらくそれくらいでしょうね。

若干お化粧が濃いめですが、綺麗な人でしょう。かわいいという感じではなく美人というタイプですね。滝沢カレンさんとは目が似てるような似ていないような…くらいですね。個人的にはあまり似ていない親子なんだなぁと思います。

ちなみに滝沢カレンさんのお母さんが公の場に登場したのはさんま御殿に出演したからですね。気になるのは「喋り方」ですが滝沢カレンさんと違って意外と普通だったようです(笑)

 

滝沢カレンさんのお母さんは小さい頃、バレエをしたかったようですが、親に反対され自分のお小遣いでバレエを習っていたようです。初めて見たロミオとジュリエットというバレエ公演に感動し、ロシア語を独学で勉強するようになったとの事。

ロミオとジュリエットはロシア語が原作ですから、感動してロシア語を習いたいというのは分かる…いや、分かりません(笑)僕は少なくともロシア語を勉強しようとは思いません。ただ、滝沢カレンさんのお母さんはロミオとジュリエットを見てロシア語の勉強を始めたのですから相当な情熱ですね。ここが凡人との違いなのかもしれませんね。

高校卒業後にロシア語留学をした滝沢カレンさんのお母さんは、帰国後ロシア人バレエ教師の通訳として働きキャリアを積んだようです。

(ちなみに、滝沢カレンさんの日本語がおかしいのは、周りにロシア人が多かったからだという説がありますが、どうなんでしょうか?僕はわざとだと思っていますけどね(笑)→滝沢カレンのわざとらしい日本語がムカつくと話題。昔のブログで検証

 

現在、滝沢カレンさんのお母さんはバレエ教室をオーナーとして経営しているようです。そのバレエ教室がこちら!→バレエスタジオ リビーナ

ロシア人講師が沢山いますが、ロシア語堪能な滝沢カレンさんのお母さんだからこそなせる技ですね。

滝沢カレンの母親、鼻高いがハーフではない。

ちなみに滝沢カレンさんのお母さんは、ハーフではありません。もしお母さんがハーフなら滝沢カレンさんは少なくともクオーターになってしまいますので…

滝沢カレンさんのお母さんは純粋な日本人です。お父さんがウクライナ人なので滝沢カレンさんは日本とウクライナのハーフなんですね。

 

ちなみに滝沢カレンさんのお母さんの鼻について調べた人もいるようです。

滝沢カレンの母親の鼻

ちょっと高いような大きいような気がしないでもないですが、日本人ゾーンに収まるレベルの鼻ですね。滝沢カレンさん自身も鼻が際立って目立っている訳ではないです。

また滝沢カレンさんもお母さんも不自然な鼻ではないので、整形等は考えられないでしょうね。

個人的に気になるのはお母さんの鼻よりも、日焼け具合の方でしょうか?(笑)個人的には褐色の方が女性は健康的で魅力的だと思っているので、良いと思います。美白は見飽きましたから…スタイルも50歳~60歳と推定される割にはかなりしまっていて美しいですね。

その辺は滝沢カレンさんにもばっちり遺伝しているのでしょう。

金ウン金ウン

滝沢カレンさんってお母さんとは全体的には似ていない気がする。

管理人管理人

そうだね。パーツ的に似ていると取れなくはない部分がある程度で、全体としてはそんなにって感じだね。父似なんだろうか…?

まとめ

  • 滝沢カレンの母親はロシア語通訳&バレエ教室経営の結構すごい人。
  • 滝沢カレンの母親の鼻は割りと普通。ハーフなのは滝沢カレン本人で、お母さんは日本人。