単刀直入に問います。

女性専用車両があって、男性専用車両が無いのは差別ですか?差別ではないですか?

色々な意見があると思いますし、色々な意見があって良いと思います。

ですが、僕の立場は「女性専用車両はあるのに、男性専用車両がないのは差別だ」というものです。

女性専用車両は多くの女性が助かっている事実もある様ですしメリットが大きいものでしょう。

しかし男性専用車両がないのは何故?あっても社会に有益ではないのでしょうか?男性の意見は通らないのでしょうか?いやいや、そんな事はあってはならないと思います。

そこで今回は男性専用車両がない理由や反対派の意見についてまとめてみました。

男性専用車両がない理由とは?むさ苦しいとかじゃないですよね?

男性専用車両は必要です。

一応もう一度言っておきますが、僕は別に女性専用車両には反対じゃありません。むしろ賛成です。だって現実に痴漢の被害があり、それで心に大きな傷を負う女性がいる以上、何らかの対策は必要だからです。

 

一方で「男性専用車両がない」という事実には疑問を感じぜざるを得ません。先日の平井駅の痴漢冤罪事件でも分かりましたが、確実に「痴漢じゃないのに痴漢だというバカ女」は存在するのです。

それで大きな迷惑を被る男性は今まで沢山いたのです。やってないのに刑務所に入り、職を失う男性もいたのです。

これは男性・女性という性の問題ではありません。社会の問題です。

男性専用車両がない理由とは?

あなたが女性だったら考えて欲しい。夫が痴漢冤罪に巻き込まれて、職を失い、裁判費用1000万円を払う事になって刑務所に入れられたらどうしますか?しかも事実として夫は何もやっていないとしたら…

胸が張り裂けるのではないでしょうか?

あなたが男性だったら考えて欲しい。自分が何もしていないのに突然「この人痴漢です!」と言われて、周りの人間に取り押さえられる光景を想像しただけで、怒りと恐怖が湧いてきませんか?

 

男性専用車両は必要なのです。一部かも知れませんが、痴漢冤罪や痴漢でっち上げビジネスがある以上、必要なのです。

男性専用車両がない理由とは?

男性専用車両がない理由はネットで検索すると色々出てきますが、決定的なのは鉄道会社が「必要ない」と判断しているからです。

  • 痴漢冤罪やでっちあげは少数であり、コストをかけて対策するまでの事ではない。
  • 男性だけの車両はむさ苦しくて乗りたくないのではないかと鉄道会社が考えている。

これは鉄道会社の主張(?)を端的にまとめたものでありますが、鉄道会社にも多くの男性社員が勤務しており、また満員電車の実態は把握しているであろう事からあながち嘘と決めつける事も出来ません。

まあ、この「理由」が本当かどうか考えても一般人では判断のしようがありません。

なんでない?男性専用車両。

ただ、僕の個人的な意見に過ぎませんが「男性専用車両がない理由」について言えば、あながち鉄道会社の言う事は否定出来ないのではないかという事です。実際に鉄道会社に「男性専用車両が必要だ」という手紙や電話をした人というのは結構少ないのではないでしょうか?

正直、男性専用車両が無いのは頭に来ます。差別です。ですがそれを鉄道会社に伝えた人は多くはないのではないでしょうか。

逆に女性専用車両がすんなり導入された事について言えば、日本以外の海外でも前例がある事やフェミニスト団体が強烈に動いたであろう事を考えると納得してしまう部分はあります。

 

まあ、男性専用車両が男性だけでむさ苦しいから作らないという鉄道会社の社員が本当にいたとしたら、馬鹿なので放っておけば良いと思うのですが、実際に男性専用車両が欲しいのであれば「そうして欲しい」人がもっと沢山動くべきなのかな。と思います。

男性専用車両導入について一部の熱い方々は動いているようですが、少数過ぎて意見が尊重されていませんしね。

本当はもっと重要な問題だと思うのですが、日本人は自分が痴漢冤罪に巻き込まれたりしないと当事者意識が生まれない人が多いんですよね。結果行動しない、と。

男性専用車両反対派の意見が知りたい。

ちなみに男性専用車両に反対の立場の人もいるようです。どんな曲がった理屈でそんな不平等を推し進めようとしているのか興味があって反対理由について調べてみました。

  • 痴漢冤罪の対策にならないから。
  • ホモが怖いから。
  • むさ苦しいから。
  • 司法(痴漢冤罪)と車両は別問題。
金ウン金ウン

え?理由になってないよね?(笑)子供の言い訳みたい。

管理人管理人

そうなんだよね。男性専用車両に反対する意見って大した意見はないんだよ。

男性専用車両に反対する人はいるものの、良くわからない理由です(笑)半分意地になっているだけなのでしょうか?

少なくとも、男性専用車両に反対するのであれば「男性専用車両をテスト的に導入してみて、そこで問題があった場合に反対する」というような手順は踏んでもらいたいと思います。

 

また、大丈夫だとは思いますが、多くの女性は「男性専用車両には反対していない。むしろ賛成。」という事も忘れてはいけません。別に「男性専用車両がない状況」は女性が作ったわけじゃないのです。

まとめ

  • 男性専用車両が無いのは差別でありおかしい。
  • 男性専用車両が無い理由は実際に声を上げる人が少ないからなのではないか?
  • 男性専用車両に反対する意見は正直言って子供の言い訳程度のレベルであり、相手にするまでもない。